日々心地よく過ごしたいと願うブログ

soleiado.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

9月の<大人クラス>  ― フランス伝統菓子 ―  ファーブルトン & クロッカン


9月は、フランスの地方の伝統菓子にチャレンジ!

ケーキ屋さんのショーケースに並んでいるような華やかさはないけれど
昔から、その地方で大事に受け継がれてきた穏やかな味が特徴です。
たまには、こんなフランスの田舎の味を作ってみるのも楽しいと思いますよ!


お題は・・・

c0220724_21551068.jpg


<ファーブルトン>

これは、ブルターニュ地方の伝統菓子で、フランの原型と言われています。
元々は、教会の祭事等に作られていた素朴なカスタード味
もっちりした不思議な食感が特徴です。



c0220724_21591697.jpg


<クロッカン>

こちらは、フランス南西部トゥール-ズから。
‘カリカリした’という名前の通り、まさにカリカリした生地と3種類のナッツの軽快な歯触りが
つい後を引いてしまう魅惑の歯触り!
実は、渋めのワインにもピッタリなんです。



   ★   日程    9月中の平日・土日
                    午前クラス 10時~13時頃
                    午後クラス 13時30分~16時30分頃
                    夜クラス   18時30分~21時30分頃

       
       ※ 9/4・5・21・23・24以外から選んでくださいね!



   ★   費用    4500円

   ★   持ち物   エプロン・筆記用具・持ち帰り用の箱(24×30㎝位)


   ☆  引き続き、新しい方をご紹介していただいた方は、その回500円引きになります。
       是非、新しいお友達をご紹介くださいね!
[PR]
by soleiado | 2010-08-31 22:30 | 教室の日程 | Comments(2)

田渕久美子さんの言葉



自分を肯定出来ない人は、他人も肯定できない。

     ― だとすると、自分はどれだけ自分を肯定できているだろうか・・・


                               By  田渕久美子


   来年の大河ドラマは、田渕さんの脚本ですね!
   楽しみです。
[PR]
by soleiado | 2010-08-30 22:31 | 心に残る言葉 | Comments(0)

シャンパ―ニュナイト!

友人がよく冷えたシャンパンとフロマージュを抱えて、転がり込んできました。

ここ数カ月来、大きな事案を抱えている彼女・・・
ほんの少し、前進したご褒美にと選んだのがこちら

c0220724_22105671.jpg


写真を撮る前に栓を開けてしまったので、ちょっと乱れてる部分がありますが・・・

HENRI GIRAUD

飲むのが好きなのに、銘柄は全く分からない私。
MOET ET SHANDON より高価らしい!
どうりでウマいワケだ。


c0220724_22111921.jpg


持ち込まれたフロマージュは、
・モンブリヤック
・プティ ブリ ポワブル

2つとも、味も香りも癖のない食べやすさ。
熟成度がちょうど良いって言うんでしょうか?
どちらも高価なのに、ペロッと食べちゃった・・・
ブラックペッパー好きの私は、プティブリは超好みでした!
(ポワブルって、フランス語で胡椒って意味です)


今回のメニューは。

・先日エントリーしたローストアーモンドに塩をふったもの
・同じくドライフィグ
・フロマージュ2品
・サーモンのマリネ
・鶏スペアリブの黒コショウ風味

鶏のスペアリブは、強めに塩をふって、真黒になるくらい黒コショウを引き
グリルで焼くだけの簡単なつまみ。
シャンパンよりビールや焼酎に合います。


長い間、人間稼業を続けていると思いがけない事に遭遇しますね。
楽しい事も辛い事も、もう2度と歩けないと思うような過酷な事も。
それでも、毎日は続いていくわけで
身動きできない自分を無視するかのように季節は移ろっていく・・・。

お酒を飲めるようになって良かったと思うのは、特に、こんな時です。
[PR]
by soleiado | 2010-08-29 22:55 | うちごはん | Comments(0)

トルコ産いちじく

夏休み中にトルコ旅行に行っていた知人から嬉しいお土産!

c0220724_21345391.jpg


トルコといえば、ドライフィグ<白いちじく>です。
一番の有名店で買ってきてくれたそうだけど、
残念ながら、商品名さえも読めません(汗・これって、何語?)


このまま食べても、もちろん十分に美味しいのですが
お菓子としては、刻んでパウンド等に入れて焼き菓子にしたり
他のドライフルーツと一緒にラム酒を振りかけて、蒸し器で蒸したものを食べたりします。


トルコ産は、ヘタを真中にして押しつぶした感じが特徴。
ドライとは言え、日付が新しいモノの方が
果肉が半ナマっぽくって、柔らかく食べられます。
(コロンと丸くて小粒で固めなのは、イラク産です。)
表面に白っぽく粉を吹いたように見えるのは、果糖が固まったもの。

日本のいちじくでドライって見たことないけど、試してみるのもおもしろそう。
生ハム&いちじくってのも、ワインのお伴に好相性!
今日、スーパーに大量に入荷されていたので
久しぶりにコンポートでも煮てみようかな?!

それにしても、暑い暑いと思っていたのに、もういちじくの実る頃・・・
少しずつ秋が近づいてきているんですね。
[PR]
by soleiado | 2010-08-28 21:59 | お菓子にまつわるetc. | Comments(0)

ありがとう!

7月に、中学校の研修旅行でオーストラリアに行っていたYちゃんが
お土産を買ってきてくれました!

c0220724_20315653.jpg


マヌカハニーのソープです。

紫とこげ茶の中間色の渋いラッピングも素敵!
さらに、女心をくすぐられるのが、

ハンドメイド’で
肌を滑らかにして、ビタミンを補給し
マヌカハニーのプロポリス配合で(ハチミツと言えば、プロポリスですよ)
スペアミントの爽やかな香り
(石鹸の裏側に説明書きあり)

Yちゃん、若いのに(14歳!)女子の好きなもの、よく分かっていらっしゃる!!
ナイスチョイスです!
ありがとうね~。
大事に大事に使わせていただきま~す。
[PR]
by soleiado | 2010-08-28 20:43 | 今日の幸せだった事 | Comments(0)

【注意】 心臓の弱い方・虫嫌いな方は読まないでください!

昨日のブログに書いたとおり、本日はスズメバチの巣駆除の日!

朝から何となくソワソワ・・・
教室の準備にも、いつもより時間がかかっちゃったりして。

そして、約束の時間より15分ほど早く、〇田消毒さんがやってきました。
数人の仕事人がやってくるかと思いきや、優しげなサラリーマン風のお兄さん一人きり。

さっそく、現場のベランダを見て
「じゃ~、始めます」と一言。
持ってきた箱の中から、ゴソゴソと作業服を取りだして、ササッと着用。

c0220724_21123029.jpg



宇宙服のようですね。
ヘルメットと上着・ズボンの3点セットで、首の所で上着とファスナーで合体させます。
そして、ゴク厚の手袋と長靴で完全武装。
この洋服、意外にソフトな素材で、中にメッシュの裏地付き。
この裏地がある事で、蜂の針が届かないんだとか。

c0220724_21124419.jpg



まず、目で確認。
周囲の邪魔な物をガンガン避けると、一層巣の大きさが際立ちます。
7月~10月が巣作りシーズンなので、完成すると今の2倍位になったらしい。
3㎝位のハチが、たった2ヶ月で20㎝くらいの巣を作るなんて、
どんなに働きモノなんでしょう。彼らは。

c0220724_21125490.jpg



次に取りだしたのが、スプレー缶。
大きさは、普通の害虫退治の市販品となんら変わらぬサイズ。
長いノズルを巣穴に差し込んで、プシューーーーっと噴射。
すると、慌てて脱走するハチが続々と・・・
逃げるのが精いっぱいらしく、お兄さんに抵抗する気配なし。

もう脱走するハチがいなくなった事を確認した後、
おもむろに手でバリバリと巣を崩し、中を見せてくれました。

c0220724_2113944.jpg



卵と幼虫(いわゆる蜂の子ですね)の部屋です。
まだ動いてました・・・
この巣は泥で出来ていて、簡単に手で崩せるほど柔らかいそうです。


c0220724_21132067.jpg



そして、右側の大きい方が女王蜂!
左の働き蜂より一回り大きくて、堂々たる風格。

回収した巣と薬で死んだハチをキレイに掃き集めて、はい終了!

この間、ものの10分たらず!
そばにくっついて、(もちろん安全な室内から網戸越しに!)あれこれ質問したり、
写真取ったりするメンドクサイ私にも丁寧に対応して下さって・・・
それでも、あっという間の出来事でした。
さすが〇田消毒のハチバスターさん。
素晴らしい手際の良さでした。
あっけないほど簡単に撤去作業が終わったけど、これは蜂のエキスパートだからこそ出来る技!
良い子は、真似しちゃいけませんよ。


脱走していったハチや一日外働きしていたハチ達が、その後続々と戻ってきましたが、
そこには、もはや楽しい我が家も家族もなく(涙)
彼らは普段狩をしているのに、巣に持ち帰る前に獲物を食べない習性の為
2~3日で死んじゃうんですって。
あと数日は、今は無き巣を求めてハチが戻ってくるそうだけど。

ごめんね。
君たちとは一緒に住めないんだよ。
次に生まれてくるときは、獲物の豊富な山の中に巣を作るんだよ。


今年は、例年よりハチの巣が確認されているそう。
異常気象は、ハチの生態系にも影響してるんですね。
皆さんも気を付けてください!
意外に身近な所に、ハチが巣を作ってるかもしれませんよ~!
[PR]
by soleiado | 2010-08-25 22:15 | 日々の事 | Comments(0)

スズメバチの襲来!

日曜日、重い身体を引きずってベランダで洗濯物を取り込んでいたら
20~30㎝の超至近距離から、私にガンを飛ばしてくる奴が・・・

スズメバチです。

私の目の高さ、20~30㎝先でホバリングしながら、ジーッと睨みつけているではありませんか!
走る緊張・・・
ここで動いていいものかどうか?
下手に騒いで、奴に慌てたそぶりを見せると、かえって興奮させやしないか?
取りこんだ洗濯物で撃退?
いや、それとも倒れて死んだふり?
などなど、瞬時に色んな事を考えましたが、結局はそろそろと静かに家の中に退散し
網戸越しに奴の挙動を監視。

すると、奴は私が至極善良でピースフルな人間である事を瞬時に見抜いたらしく(ウフッ)
何事もなかったかのように、クーラーの室外機奥に置いてある日よけの中に、
スーッと入っていくではありませんか・・・
それに続いて、また一匹・2匹と。

もしや・・・

意を決して恐る恐る覗きこんでみると

c0220724_20125372.jpg


推定直径20㎝の立派な巣を発見!
きゃ~っ、グロテスクなお住まい。
かな~り衝撃を受けましたよ。
あるはずのないものが、そこにあるって・・・

さっそく、月曜日に市役所に電話してみると、係の方が待つ事15分で駈けつけて下さった。
まさに、救世主。
しかし、今年の3月で市役所員が駆除するサービスは廃止。
その代わり、業者が駆除して、その費用上限1万円まで市が補助するシステムに変更になってました。
それでも、補助金申請の用紙は、係の方が‘目視’確認しないと配布されないそうで
ウチの場合は、「あー、いますね」の一言で無事認定となりました。
5、6件の業者さんもご紹介頂いて、その中の1社に電話連絡して、
明日の夕方退治していただく事に相成りました。

今日も、朝夕の花の水やりの時に、よくよく注意してみると、
想像以上にスズメバチが花の回りにいっぱい飛んでました!
全然気が付かなかったけど、かなり前からウチに不法建築してたんでしょうね。

明日は、一体どんな事態が巻き起こるのか・・・
駆除してくださる業者さんには失礼だけど、なんだか少し楽しみ~。
[PR]
by soleiado | 2010-08-24 20:35 | 日々の事 | Comments(0)

復活祝いだ。B級グルメ!

ここ数日のダルダルから復活しました。
だからって訳じゃないけど、前から行きたかった「大阪王将」へ。

グラン・メゾンでのフレンチフルコースも好きだけど、
巷のB級グルメも大大大好き!

甲府に初出店したのって、GW頃でしたっけ?
いまだに行列してる時もあるけど、今日は教室後で1時過ぎだった事もあってか、待つことなく入店。

さっそくメニューを選び、待つ事5分・・・

やっぱり、一番最初に来るのは看板メニューの「餃子」!

c0220724_22375598.jpg


最初は、何も付けずそのまま。次は、ラー油・酢・醤油で。3個目は、特製味噌だれで食せと
メニューに書いてあったので、仰せの通りにしてみました。
私的には、味噌だれが気に入ったかな。
味噌が濃すぎず・重すぎず。酸味も利いていたので、季節的に良かったのかも!


c0220724_22381132.jpg

水餃子
皮が重かった。ツルンと感がなくて残念。

c0220724_22382540.jpg

小籠包
「君は、肉まんか…?」

c0220724_22384055.jpg

エビチリ
エビがフリッター状に揚げてあって、酸っぱすぎ?!
想像とは違う味。

c0220724_22385388.jpg

カニ肉入りあんかけチャーハン
普通に、普通な味でした。


う~ん、前評判が良すぎたからでしょうか?
全体的に残念感が漂った食後・・・。
しかしっ、レジで起死回生の一発が!

3人でこれだけ食べて一人1300円!!!
マジですか~?!
これが「大阪王将」の真髄だったのね!
すまない。
私が間違っていました。
もう、何も文句は言わないわ。
[PR]
by soleiado | 2010-08-23 23:04 | そとごはん | Comments(0)

熱烈不歓迎!私的発熱。

ここ数日、なんかダルいな~と思っていたら、熱がありました。
午前中の教室を終えたあと、引きこもり生活に備えて
来週の教室の買い出しを終え、ツタヤでDVDを数枚借りて、準備万端。
明日は、一日グダグダする予定。

それにしても、私の熱、たった36度8分近辺。
世間的には病気と認められないレベルだけど
平熱が35度2~3分の私から見れば立派な微熱!
甲府の気温より低いってのが微妙な感じ。

ブログのノルマも果たしたし、さて寝るか。
[PR]
by soleiado | 2010-08-21 22:44 | 日々の事 | Comments(0)

アーモンド2種

フランス菓子に欠かせない材料、アーモンドです。

c0220724_21412589.jpg


画像の左が、おなじみのカリフォルニア産
右が、スペイン産マルコナ種

カリフォルニア産は、おつまみの塩が付いたバージョンやアーモンドチョコレートで有名ですが、
お菓子には、なるべくならば右のマルコナ種を使いたい。

コロンとした丸い形も可愛いのですが
お菓子、特に焼き菓子にした時の味わいとコク・香り高さはカリフォルニアの比ではありません。
空焼きして食べてみただけで、ハッキリ分かるくらい味の濃さが違うんですよ。
特に、パウダー状になってみると勝敗は明らか。

大量に収穫できるように品質改良されているカリフォルニア産は、やっぱりどうしても大味。
よく言えば‘こなれたおなじみさん’
マルコナ種は、地中海の温暖な気候で育まれるため
どこでも気軽に手に入るってモノではありません。
特に、山梨では・・・(悲)
たまに見かけても、状態が悪かったり日付が短かったりするので
大体、ネット購入になっちゃいますね。

そして、一番痛いのがお値段!!!
マルコナ種は、カリフォルニアの倍以上します。
こういうのって、分かる人には分かるけど、
どうでもいい人にはどうでもよい話なので、なかなか分かってもらえない悩みなのよね・・・
[PR]
by soleiado | 2010-08-20 22:05 | お菓子にまつわるetc. | Comments(0)
line

山梨県甲府市でフランス菓子教室 SOLEIADO ~ ソレイアド ~ を主宰しています。教室の様子と毎日の事を書いています。


by soleiado
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー